後期高齢者医療制度について

 

平成20年4月1日から「後期高齢者医療制度」が始まりました。この医療制度は、青森県内のすべての市町村が加入する「青森県後期高齢者医療広域連合」が保険者になり、保険料の決定、医療の給付などを行い、医療保険制度を運営します。

対象者

・75歳以上の方

・65歳以上で一定の障がいをお持ちの方は申請により加入することができます

障がい認定の要件
身体障がい者手帳 1~3級、4級は言語機能の障がい等一部
精神障がい者保健福祉手帳 1級および2級
愛護手帳 A
障がい年金 1級および2級

 

医療費

 医療機関等での窓口負担は1割負担となります。ただし、現役並み所得世帯の方は3割負担となります。

※自己負担割合は、毎年7月に前年の所得から判断し、8月1日から適用します。

 

保険料

青森県後期高齢者医療広域連合で定められている保険料率をもとに、算出した保険料を被保険者1人ひとりに納めていただくことになります。

納付方法:特別徴収(年金から天引き)又は普通徴収※1(納付書による納付)のどちらかの方法により納めることになります。

※1 納付場所

 ・役場または各出張所

 ・みちのく銀行(本・支店)

 ・青森銀行(本・支店)

 ・青森信用組合(本・支店)

 ・ゆうき青森農業協同組合(本・支所)

 

 申請によって、口座振替による納付に変更することができます。

 

その他

1.高額療養費について  高額療養費.PDF [1175KB PDFファイル] 

2.高額介護合算療養費について  高額介護合算療養費.PDF [1493KB PDFファイル] 

3.療養費について  療養費.PDF [1387KB PDFファイル] 

4.葬祭費について  葬祭費.PDF [1276KB PDFファイル]  

 

詳しくは下記のホームページからもご覧いただけます。

 

www.aomori-kouikirengou.jp/