第2回「LOVEろっかしょでつながる会」を開催しました

 村に在住、移住、勤務されている方や地域づくりに興味のある方を対象とした地域交流会「LOVEろっかしょでつながる会」(ラブロク会)を開催し、参加者は六ヶ所村で挑戦したいことや日頃の余暇の過ごし方などについて語り合い、交流を深めました。

 ラブロク会は、地域住民の交流やろっかしょ愛を育むことを目的として開催しており、今回は、第1部で、泊地区にて「はいから食堂」を経営している逢坂喜多子さんと「ブルーグリーンキャンプフェスティバル実行委員会」代表の橋本翔さんのお二方が、『六ヶ所村で挑戦したいコト』を発表し、第2部の交流タイムでは、『私の趣味・特技・やってみたいコト』について語り合いました。

 参加者は、「村を良くしていこうという熱意を感じた」、「自分も何かお手伝いできればと思った」、「教育関係のボランティア活動をやりたい」などの感想や思いを述べており、楽しく食事をしながら交流を深め、有意義な時間を共有することができました。


◎日時 令和元年6月20日(木)18:00~20:30 
◎場所 Café Myuufor
◎参加者 17名

第1部ゲストトーク

★★★はいから食堂 逢坂 喜多子 さん★★★
 「第1回 Rokkasho青空マーケットについて」

 六ヶ所村のために何ができるのかを考えたときに、自分の好きなこと・得意なことをすれば良いのではないかと考えた。以前、規模の小さいフリーマーケットを企画・実施したことはあったが、今回のような規模は初。

 最低でも30店舗の出展を目指しており、これまでに20店舗程度の申込みがきている。それぞれのブースで好きなことをやっていただければと考えており、例えば、陶芸作品、アクセサリー、ハンドマッサージ、犬のしつけ教室、コーヒー豆やパンの販売やワークショップなど、多様なラインナップとなっている。

 「六ヶ所村で楽しいことを探そう!なかったら自分たちで作ろう!」をスローガンに少しでも刺激を与えていきたい。

 

★★★ブルーグリーンキャンプフェスティバル実行委員会 代表 橋本  翔 さん★★★

 「本州最北端の村フェス 野外音楽イベントについて」

 「音楽の力で地域活性化」をテーマとして立ち上げたROKKASHO POWER LIVE実行委員会の活動と、村内の高校生や社会人バンドが出演するROKKASHO ROCK FESTIVALを統合し、音楽を通じてより多くの方々へ六ヶ所村の魅力・歴史・文化を広め、未来の子どもたちに希望を提供することを目的として、今年から新たにBLUE GREEN CAMP FESTIVALを開催することとした。

 村の若手(10代~30代)に六ヶ所村で楽しむ場を提供したいと考えており、村にある自然、食、人の知恵、エネルギーなどのたくさんある資源をうまく伝えていきたい。音楽ライブ以外でも、フード、ワークショップなどで20店舗程度の出展を想定しており、会場ではキャンプもできる。目標は500名の来場者で、チケットの販売状況ではすでに100名の参加と7組のキャンプ申込みがある。

 みなさんのやってみたいこと、アイデア、思いがあれば教えて欲しい。一緒にカタチにしていきたいと考えている。

 

 

第2部交流タイム

 テーマである『私の趣味・特技・やってみたいコト』について意見交換し、参加者からは、「六ヶ所村から世界に羽ばたく卓球選手を育成したい」、「村の学生にボランティアで教えたい」、「六ヶ所村に住んでいる人に村を好きになって欲しい」、「村内飲食店で連携して村の新鮮な魚を提供したい」など、多くの意見が出されました。 

 

 

 《ラブロクボードに記載された内容》 

【熱い思い】

・村を変えようとする意思を持った人の集まりだと思った。応援したい。
・六ヶ所愛を強く持っている。村に住んでいる人に村を好きになって欲しい。魚、野菜などを食べてもらい好きになってもらうきっかけにできれば。

【教育・子育て・人材育成】

・ボランティア(休日等)をやりたい。中学生への家庭教師や高校生へのキャリア教育など。(村内には塾が少ない)
・子ども達に卓球を教える。強い卓球選手を関東から呼ぶなどして子ども達に夢を与えたい。六ヶ所村から世界へ羽ばたく選手を育成したい。
・子育てや子どもの部活が趣味となっている。家事も子育ての一環で、洗濯物のたたみ方には自信がある。

【音楽で賑わいを】 

・スワニーの環境がとても良いので、村民など地域で気軽に活用できるようなイベント(1日中音楽の日)をやってみたい。
・たのしむべフェスティバルの花火とレーザーに、声楽やロックなどを融合したら面白い。

【村のポテンシャルを伝える】

・六旬館、ろっかぽっかのエリアを活性化していきたい。
・ポテンシャルがあるのに村民は良さを伝えるのが苦手な傾向にある。
・村内飲食店の横のつながりを持った村おこしフェスを開催したい。安価で新鮮な魚を漁師とも連携してお客様へ提供。
・住む前は原子力のまちという印象であったが、住んでイメージが変わった。自然や食がおいしいなど。

  

これまでの開催状況

第1回地域交流会の様子

第1回地域交流会アンケート結果

第2回地域交流会の様子

第2回地域交流会アンケート結果 

 

 

 

(以下、第2回地域交流会の開催案内。申込みは締め切っております。)

第2回地域交流会「LOVEろっかしょでつながる会」を開催します!

 

 地域内外の方々で集まり、六ヶ所村の魅力や可能性について語り合う地域交流会を開催します。参加者同士で気軽にお話をしながら、新たな仲間との交流を深めてみませんか。

 参加を希望される方は、下記をご確認のうえ、お申込みください。

 

 詳細は、第2回地域交流会チラシ [4375KB pdfファイル] をご覧ください。 

               

        (写真:第1回地域交流会の様子)       

 

 開催内容

■開催日 令和元年6月20日(木)

■時間  18:00~20:30(受付17:30~)

■会費  1人2,000円(小学生以下無料)

■場所  Cafe Myuu for(カフェ ミューフォー)

     住所:六ヶ所村尾駮字野附1302-5

■対象者 どなたでも。ただし、中学生以下は保護者同伴

     (ご家族、友人同士、お一人様も大歓迎です)

申込方法

参加申込書 [19KB docxファイル]  に必要事項をご記入のうえ、ファックスかメールにてお申込みください

・FAX 0175-72-2122

・メール rks99003@rokkasho.jp

*申込締切:6月14日(金)※定員20名になりしだい締め切ります

その他

・会費は当日受付にてお支払いください

・お食事はビュッフェ形式です

・フリードリンク付きです(アルコールは別途料金がかかります)

・当日参加不可

 ◎キッズコーナーを準備しておりますので、お子様連れの方もぜひご参加ください 

これまでの開催状況

第1回地域交流会の様子

第1回地域交流会アンケート結果

 

 

ご不明な点は、下記までご連絡ください。

《問い合わせ先》

六ヶ所村役場 政策推進課 政策推進G ラブロク会担当まで

TEL 0175-72-2111(内線353)