がん検診助成事業のお知らせ                   

村の健診を利用せず、ご自身で医療機関において、がん検診を受診された場合の費用の

一部を助成します。

検診を毎年受けることは、自分の健康状態を知る上で最も重要なことの一つです。

助成を希望される方は、以下の事項をよくご覧になり申請してください。

 

※この事業は、がん検診を受診した方に検診料金の一部を助成するものです。

 定期的に医療機関を受診し、経過観察等としての検診(医療保険の3割負担を利用す

 る等)受診した場合は対象外になります。

対象者

(1)がん検診受診時において、六ヶ所村に住所を有する方

(2)職場等において、がん検診の助成制度が無い方(職場で助成制度がある方は対象外)

(3)以下の年齢に該当する方

    ※年齢は令和4年3月31日現在の年齢となります。

 

助成対象がん検診等   

項 目 対 象 年 齢 助成上限額
胃がん検診 40歳以上の方 15,000円
大腸がん検診 40歳以上の方   2,000円
肺がん検診 20歳以上の方   3,000円
前立腺がん検診 50歳以上の男性   4,000円
乳がん検診 40歳以上の女性 13,000円
子宮がん検診 20歳以上の女性 10,000円
卵巣がん検診 20歳以上の女性   2,000円
ピロリ菌検査 20歳以上の方(検査歴のない方)   6,000円
文書作成料等 検診結果作成等に要した費用   3,000円

 

申請方法

検診を受診した日から6カ月以内に、保健相談センターでお手続きください。

 

申請に必要なもの  

①検診受診時の領収書および診療明細書(検診項目と文書作成料の内訳がわかるもの)

②検診結果

③振込先口座が確認できる本人名義の預金通帳等

 ④印鑑

 ①~③については、保健相談センター窓口でコピーをいたします。