ドイツ・ヴァーレン市と友好都市協定

ヴァーレン市はミューリッツ湖のほとり、バルト海に近いドイツ北部の街です。
中世の家並みを残す自然豊かなこの街は、農業・漁業を主体としてきましたが、郊外に工業団地を増設して企業を誘致しています。
六ヶ所村はこの街と1994年に友好都市協定を結びました。文化交流プラザ・スワニーには、ヴァーレン市の画家、ヨアヒム・ラウテンシュレイガー氏が、1997年に六ヶ所村を訪れて風景を描いた「尾駮沼と尾駮レイクタウン」が飾られています。
ヴァーレン市のホームページ
 

 

尾駮沼と尾駮レイクタウン
「尾駮沼と尾駮レイクタウン」

ヴァーレン市との友好都市協定書

ヴァーレン市との友好都市協定書

 

韓国との交流

 ヤンヤン郡は韓国北部の江原道に位置する人口約3万人の自然に恵まれたまちです。
 六ヶ所村とヤンヤン郡との交流は、21世紀の良きパートナーとして相互理解と親善を深める目的で平成11年に始まりました。
 現在、住民等の相互交流のほか高校生相互ホームスティ、職員の相互派遣、小学生のサッカー交流など多方面にわたり交流を続けています。
ヤンヤン郡のホームページ
 

訪問先の韓国で温かな歓迎を受ける
訪問先の韓国で
温かな歓迎を受ける

 

高校生相互ホームステイ事業

 異文化を体験することにより国際感覚を持った人材の育成を目指す高校生ホームスティ交流は、ヤンヤン郡との交流をきっかけに始まりました。
 夏休みを利用してお互いの家でホームスティをし、家族の一員になったような感覚を味わうことができます。
 

ハジョデ
ヤンヤン郡の景勝地
「ハジョデ」

 

小・中学生海外研修

世界を意識した行動が出来る人材育成を目指し、小・中学生を対象に英語教育の充実を図っています。
また、海外での体験を通して子供たちに国際的意識をもってもらうため、小学生はオーストラリア研修、中学生はアメリカ研修など、年齢に合わせた学習体験が出来るように支援しています。
 

小学生海外体験学習
小学生海外体験学習 (オーストラリア ケアンズ市)
中学生海外体験学習
中学生海外体験学習 (アメリカ アンティオク市)

 

国際交流員(CIR)紹介

  

村に配置されている国際交流員(ドイツ、韓国)を紹介します。

ドミニク・マクシミリアン・アウベルト

 

ドイツ国際交流員  (CIR)   アウベルト・ドミニク


 

韓国国際交友委員 (CIR) ジョ・イムジョン

 

 

                 

                            

 

国際交流員派遣事業

村は国際交流推進のため、国際交流員の派遣を行っています。
派遣申込手続きは国際交流員派遣申込書によりお申し込みください。
 

  1. 対象事業
     国際交流員を派遣する事業などについては以下のとおりです。
     ①学校における国際理解教育
     ②地域の民間国際交流団体の事業活動に対する助言、参画
     ③地域住民の異文化理解のための交流活動への協力など
     
  2. 勤務時間
      原則として、月曜日から金曜日の9時~17時
     
  3. 謝金
     不要
     
  4. 旅費
      原則として依頼した団体が負担(村内団体を除く)
     
  5. 申し込み方法など
     あらかじめ電話などで担当者に連絡し、派遣希望日や依頼内容の概要を協議の上、国際交流員派遣申込書を国際教育研修センターに提出してください。