平成28年度~令和7年度の10年間を計画期間とする「第4次六ヶ所村総合振興計画」を公表します。

 六ヶ所村総合振興計画は、六ヶ所村が目指す目標像を明らかにするとともに、その目標像の実現に向けて地域が一体となって着実に成長していくために策定するものであり、六ヶ所村の将来を見据えていく上で最も基本となる計画です。

『基本構想』(10年間)、『基本計画』(5年間)、『実施計画』(3年間)の3部で構成されています。

 

  第4次六ヶ所村総合振興計画【後期】 


 

総合振興計画の内容

はじめに

『安らぎと幸せを実感できるまち』を目指して 六ヶ所村長 戸田衛

村章、村の花鳥木、六ヶ所村民憲章

計画策定の目的、計画の体系と期間

 

基本構想(10年間) ※令和3年2月一部改定

基本構想  

 第1章     村の目標像

 第2章     施策の大綱

 

基本計画(5年間)

後期基本計画(令和3年度~7年度) 

 第1章     個性豊かで多様な産業を育てる

 第2章     未来を支える人文化を育てる

 第3章     共に健康でいきいきした暮らしを創る

 第4章     あらゆる災害に対応して安全を守る

 第5章     大切な自然をまもり・育て・伝える

 第6章     便利で快適な暮らしの場を創る

 第7章     官民協働で持続可能な経営を支える

 

◎資料編

資料編

 1.六ヶ所村を取り巻く環境の変化と課題

 2.六ヶ所村の基本特性と課題

 3.参考資料

 

実施計画(3年間)

実施計画(令和3年度~5年度) 

 

 

*参考

第4次六ヶ所村総合振興計画【前期】  

第3次六ヶ所村総合振興計画(平成18年度~27年度)

六ヶ所村まち・ひと・しごと総合戦略(リンク)