任意予防接種費用助成事業(1~64歳:インフルエンザ)

インフルエンザの蔓延防止と経済的負担の軽減を目的に、インフルエンザ予防接種費用の一部助成を実施しています。

今年度より、対象者を拡大しました。

助成を希望される方は、以下の事項をよくご覧になり申請してください。

【ページ内リンク】

 ▷#対象者 ▷#助成回数・助成額 ▷#接種及び助成の流れ ▷#六ヶ所村任意インフルエンザ予防接種費用助成申請書兼請求書 ▷#その他

対象者

接種当日、村に住所を有し、以下のいずれかに該当する方

 ▷生後6カ月~64歳の方

 ▷妊婦

 ▷生活保護受給者の方

助成回数・助成額

対象者 助成回数 助成額
生後6カ月~12歳以下の方 2回 接種1回につき、全額を助成
13歳~18歳以下の方 1回 全額を助成
19歳~64歳の方 1,000円を助成
妊婦 全額を助成
生活保護受給者の方

※ただし、基礎疾患(慢性疾患)があり、著しく免疫が抑制されている状態にあると考えられる方などで、医師の判断により2回目の接種が必要とされ接種した場合は2回助成します(診断書等の提出を求める場合があります)

接種及び助成の流れ

※医療機関の予診票を用いて接種してください。

委託医療機関で接種する場合

すでに助成額が差し引かれているため、申請は必要ありません。

委託医療機関

 村内

  千歳平診療所、地域家庭医療センター、泊診療所 

 ▷村外

  ちびき病院

 ※必ず事前にお問い合わせください。

委託医療機関以外で接種する場合

①接種後、医療機関に接種料金を全額支払います。

②以下のいずれかの窓口にて、接種料金の助成の申請をします。

 保健相談センター

 役場健康課、子ども支援課

 各出張所(千歳平・平沼・泊)

 生後6カ月~12歳以下の方は、2回接種後の申請をお願いいたします。

申請に必要なもの

 ▷六ヶ所村任意インフルエンザ予防接種費用助成申請書兼請求書

  六ヶ所村任意インフルエンザ予防接種費用助成申請書兼請求書.docx [ 24 KB docxファイル]

 ▷接種した医療機関が発行した接種料金に係る領収証

 ▷接種済みを証する書面(接種済証など)

  ※母子健康手帳に記載の場合は、母子健康手帳の写し

 ▷(生活保護受給者の方)受給を証する書面

 ▷振込先口座が確認できる預金通帳等

 ▷印鑑

申請期限

 令和6年3月29日(金)

その他

新型コロナワクチンとの同時接種は可能ですが、それ以外の予防接種については、医療機関とご相談ください。