六ヶ所村では、新規学卒者を常用雇用者として雇用した事業者に対して雇用奨励金を交付しています。

1.交付対象事業者

次のいずれにも該当する事業者が対象となります。

(1)常時使用する従業員の数が300人以下の個人又は法人(ただし、国及び地方公共団体並びにこれらに準ずるものを除きます。)

(2)村内に事業所等を有する者であって雇用保険法の適用を受けているもの

(3)基準日において、新規学卒者を村内の事業所で常用雇用者として雇用しているもの

(4)村税に滞納がないもの

2.新規学卒者・常用雇用者とは

(1)新規学卒者

・学校教育法に規定する中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学(短期大学、大学院を含む。)、高等専門学校若しくは専修学校を卒業した者

・職業能力開発促進法に規定する職業能力開発校、職業能力開発短期大学校若しくは障害者職業能力開発校の行う職業訓練を修了した者

・上記に準ずる者として村長が認める者
 

(2)常用雇用者

・1週間の所定労働時間が30時間以上で労働期間の定めのない労働者であって、雇用保険一般被保険者であるもの

3.新規学卒者の要件

(1)卒業日の翌日から37か月以内に雇用された者

(2)本村に住所を有し、当該住所地を生活の本拠として住民基本台帳に登録されているもの

   ※ただし、県立六ケ所高等学校を卒業した方は住民基本台帳に記載されていなくても対象となります。

4.交付申請手続き 

(1)交付対象事業者は、雇用開始から3か月以内に受給資格申請書(様式第1号)を提出してください。

(2)村は受給資格申請書の内容を審査し、不備がない場合は受給資格申請書受理通知書(様式第2号)を送付します。

(3)交付対象事業者は、雇用した月の翌月から6か月経過後、交付申請書(様式第3号)を提出してください。

(4)村は交付申請書の内容を審査し、奨励金を交付すべきと認められる場合は交付決定通知書(様式第4号)を送付します。

(5)交付対象事業者は請求書(様式第6号)を提出し、村が奨励金を交付します。 

5.様式・添付資料

(1)受給資格申請書(様式第1号) [19KB docxファイル] 

 【添付資料】

  ①新規学卒者に係る卒業校及び卒業日を証明する書類(卒業証明書等)の写し

  ②新規学卒者の雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主控え)の写し

  ③新規学卒者に係る労働条件通知書等の常用雇用者であることを証明する書類

  ④納税証明書(新規学卒者雇用奨励金) [35KB docファイル]

 (2)交付申請書(様式第3号) [22KB docxファイル] 

 【添付資料】

  ①交付対象月に係る新規学卒者の出勤簿の写し

  ②交付対象月に係る新規学卒者の賃金台帳の写し

  ③事業所別被保険者台帳の写し

  ④奨励金振込先金融機関の通帳の写し

 (3)請求書(様式第6号) [17KB docxファイル] 

6.交付要綱

六ヶ所村新規学校卒業者雇用奨励金交付要綱 [122KB pdfファイル]