青森県では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で給食費や食材料費等の物価高騰に直面する子育て世帯を支援するため、0歳から18歳までの児童を養育する県内在住の支給対象の皆さまに「児童1人当たり2万5千円の一時金」を支給することとしました。それを受けて、六ヶ所村でも本給付金の支給を開始します。

六ヶ所村子育て世帯臨時特別給付金のご案内

■給付額

対象児童一人につき2万5千円

■支給対象児童

平成16年4月2日から令和4年9月30日までに生まれた児童
(結婚している方は対象外)

■支給対象者と申請方法

次の①~⑤に記載する児童の保護者等のうち、生計を維持する程度の高い者に支給されます。(児童手当(本則給付)受給者もしくはそれに準ずる対象者)

申請が不要な方(六ヶ所村から児童手当を受給している方)

①令和4年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童

②令和4年9月30日までに生まれた児童手当(本則給付)支給対象となる児童(新生児)

※給付金のご案内・希望しない場合等の届出書を送付しますので給付を希望しない場合のみ、必要事項を記入の上、返送してください。

 

申請が必要な方(③・④は六ヶ所村に住所がある公務員の方)

令和4年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童

令和4年9月30日までに生まれた児童手当(本則給付)支給対象となる児童(新生児)

⑤令和4年9月30日時点で高校生等(平成16年4月2日~平成19年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額同等未満の場合)

村から給付金のご案内・申請書等を送付します。必要事項を記入の上、

令和4年12月31日(当日消印有効)までに子ども支援課まで返送してください。

 

ポ イ ン ト !

公務員や令和4年9月時点での高校生等の児童の保護者については、申請が必要です。

■支給方法

申請が不要な方

令和4年10月支給時の児童手当(本則給付)を受給している口座や別途届け出済みの口座に振り込みます。

 

申請が必要な方

申請書で指定した口座へ振り込みます。

※指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、給付金が支給できません。

令和5年1月末までに必ずご対応お願いします。

 

 

こんなときはどうなるの?

 

Q.他県で児童手当(本則給付)を受給しており、9月中に県外から青森県内に引っ越してきました。給付金の対象になりますか?

A.支給対象になります。申請手続き等についいては、児童手当に係る住所変更手続きの際にお伝えします。事前に確認したいことがあれば、六ヶ所村役場子ども支援課までお問い合わせください。

 

Q.DV被害により子どもとともに青森県内に避難していますが、どうなりますか?

A.六ヶ所村からの令和4年9月分の児童手当の支給対象となる場合(高校生等の場合は、これに準ずると認められる場合)、給付金の支給を受けることができますのでなるべく早くご相談ください。なお、他方の配偶者等の支給を受けれません。

 

 

 

六ヶ所村子育て世帯臨時特別給付金」に関する振り込め詐欺個人情報の詐欺にご注意ください。

ご自宅や職場などに六ヶ所村から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに六ヶ所村子ども支援課または最寄りの警察にご連絡ください。

 

 

■申請書

 

臨時特別給付金申請書(様式第3号-2:高校生等)(エクセル)

臨時特別給付金申請書(様式第3号-2:高校生等)(PDF)