村民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症への対策は、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

         咳エチケット           手洗い

     咳エチケット.pdf [862KB pdfファイル]      手洗い.pdf [837KB pdfファイル] 


湖北省から帰国・入国された方と接触された方は、咳や発熱等の症状がある場合には、速やかに上十三保健所までご連絡ください。

相談窓口

上十三保健所「帰国者・接触者相談センター」

電話での相談を通じ、疑い例を「帰国者・接触者外来」へ受診させるよう調整を行う「帰国者・接触者相談センター」が上十三保健所に設置されました。
疑い例に該当する方は、医療機関を受診する前に上十三保健所に電話するようお願いします。

TEL 0176-23-4261 

新型コロナウイルス感染症疑い例の定義(現時点での定義であり、今後変更の可能性有)
以下のⅠ及びⅡを満たす場合を「疑い例」とする。
Ⅰ 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状を有している。
Ⅱ 発症から2週間以内に、以下の(ア)、(イ)の曝露歴のいずれかを満たす。
(ア)武漢市を含む湖北省への渡航歴がある。
(イ)「武漢市を含む湖北省への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある。

厚生労働省の電話相談窓口 

今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しております。

TEL 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

 新型コロナウイルスについて

主症状
発熱、全身けん怠感、咳など

感染経路
現時点では、飛沫感染接触感染の2つが考えられます。
※飛沫感染:学校や劇場・満員電車などの人が多く集まる場所で、感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出し、別の人がそのウイルスを
口や鼻から吸い込み感染
※接触感染:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど、感染者がくしゃみや咳を押さえた手で周りの物に触れてウイルスがつき、別の人がその物に触ってウイルスが手につき、その手で口や鼻を触って粘膜から感染

潜伏期間
最大14日間程度と考えられています。

関連情報

・新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(青森県HP)

 www.pref.aomori.lg.jp/welfare/health/wuhan-novel-coronavirus2020.htm

・中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省HP)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸HP)

 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html