高齢になるとちょっとしたきっかけで、肺炎を起こしやすくなり、急激に症状が進むことがあります。

そこで、肺炎の主な原因としてあげられる「肺炎球菌」による感染予防を目的に高齢者への肺炎球菌予防接種

を実施します。

 

※なお、この肺炎球菌予防接種は、接種を義務づけるものではなく、ご本人の意思に基づき、接種することに

 なっておりますので、必要性や副反応をよく理解した上で、接種をご検討ください。

 

 対象者

※接種当日、六ヶ所村に住所を有し、接種を希望する対象年齢の方

※過去に高齢者肺炎球菌予防接種を接種した方は対象外となります。

     接種対象者                                 生年月日
    65歳となる方           昭和30年4月2日~昭和31年4月1日生まれ
    70歳となる方           昭和25年4年2日~昭和26年4月1日生まれ
    75歳となる方           昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生まれ
    80歳となる方           昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生まれ
    85歳となる方           昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生まれ
    90歳となる方           昭和  5年4月2日~昭和  6年4月1日生まれ
      95歳となる方           大正14年4月2日~大正15年4月1日生まれ

※上表に該当する方は、今年度のみの対象者となります。来年度以降は、対象者となりませんので、

 接種をご希望の方は、必ず期間内に接種してください。

 

助成回数・助成額 

今年度の接種1回に限り全額助成

 

接種期間

令和2年4月7日~令和3年3月31日まで

 

接種及び助成の流れ

※個別通知で郵送している「令和2年度高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種予診票」を

 持参し接種してください。

1.委託医療機関で接種(無料で接種できるため、手続きは必要ありません)

【委託医療機関】

 (村内)千歳平診療所、地域家庭医療センター、泊診療所

 (村外)戸館内科整形外科医院、ちびき病院

 ※事前に医療機関にお問い合わせください。

 

2.委託医療機関以外で接種(償還払いの申請が必要になります)

 ※償還払いとは、医療機関に接種料金を支払います。後日、申請手続きを行い、接種料金の助成を

  受けるものです。

 ※接種前に保健相談センターにご連絡をください。

【償還払いの申請方法】

 ※保健相談センター窓口で手続きが必要となります。

○申請期間:令和3年3月31日まで

【申請に必要なもの】

◇六ヶ所村予防接種費助成申請書兼請求書   予防接種費助成申請書兼請求書 [15KB docxファイル]  

◇予防接種予診票またはその写し

◇接種した医療機関が発行した接種費用に係る領収書

◇接種済みを証する書面(接種済証など)

◇振込口座の確認ができる通帳

◇印鑑