◇ふるさと納税寄附金制度◇

「生まれ育ったふるさとに貢献したい」という思いや「あのまちを応援したいという気持ちを、寄附金という形で実現することができる制度です。 

出身地や応援したい地方公共団体に対して2千円を超える寄附を行った場合に、一定額を限度として、2千円を超える部分が所得税と合わせ個人住民税から税額控除されます。

寄附先は、出身地(ふるさと)に限らず、全国の都道府県や市町村から自由に選ぶことができます。

 (平成20年度税制改正により導入)

 

寄附金控除額の計算

所得税

控除額=(寄附金額【※1】-2,000円)×所得税率【※4】

住民税

基本控除額=(寄附金額【※2】-2,000円×10%

特例控除額【※3】=(寄附金額-2,000円)×(90%-所得税率【※4】)

 【※1】控除の対象となる年間寄附金額の上限額は、総所得金額の40%です。

 【※2】控除の対象となる年間寄附金額の上限額は、総所得金額の30%です。

 【※3】特例控除の限度額は、個人住民税所得割額の1割です。

 【※4】所得税の税率は、分離課税に対するものなどを除き、課税される所得金額(各種所得控除を差し引いた後の金額)に
     応じて5%~40%の6段階に区分されています。

 

課税される所得金額

税率

195万円以下

5%

195万円を超え 330万円以下

10%

330万円を超え 695万円以下

20%

695万円を超え 900万円以下

23%

900万円を超え 1,800万円以下

33%

1,800万円超

40%

 

【寄附金控除の計算例】

 

家族構成

夫婦子ども2人の4人家族

給与収入

700万円

所得割額

338,500円

所得税の適用税率

10%

寄附金の額

40,000円

 ※計算例はあくまでも目安です。
  控除対象額は家族構成や給与収入額等で異なります。

 

寄附金 4万円

                    

対象外
2,000円

所得税の寄附金控除対象額  3万8千円

対象外
2,000円

住民税の寄附金控除対象額  3万8千円

                  

所得税の

軽減額

3,800円

住民税の軽減額 34,200円

基本控除額3,800円(10%一律)

+特例控除額30,400円

(寄附金控除対象額×(90%-10%))

                  

所得税と住民税で38,000円の軽減

 

総務省のホームページ

「ふるさと寄附金など個人住民税の寄附金税制」をご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.htmi

 

●政府インターネットテレビ【22ch】

「あなたの想う自治体を応援する ふるさと納税」

http:nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9455.html

 

寄附金をお申込みいただく手続きの流れ

「ふるさと納税」のお申込み

▲  寄附の申し込み

  所定の寄附申出書をダウンロードし申し込みをお願いします。なお、申出書は連絡いただければお送りいたします。
  「寄附申出書」は、郵便、FAXのいずれかの方法で郵送または送信してください(FAXの場合は後日、原本を郵送していただきます)。


▲  寄附金の払い込み

  郵便振込みの場合は、払込手数料が無料の払込票を郵送いたします。

  銀行振込みの場合は、村の振込口座をお知らせしますが、振込手数料はご本人の負担となります。


▲  寄附金受領証明書送付

  寄附金が入金されたことを確認した後、村から寄附をいただいた方へ寄附金受領証明書を送付します。


▲  ダウンロード

  ・ 寄附申出書PDF [31KB docファイル] 

  ■ 寄付金控除を受けるためには、最寄の税務署又は市町村で所得税の確定申告の手続きが必要です。
    その際には必ず寄付金受領証明書を提出して下さい。

 

  寄附は六ヶ所村を応援していただくみなさまの善意に基づく自発的なものであり、「ふるさと納税」をかたった
  寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

 

◇  お問い合わせ

  六ヶ所村役場 総務部門税務課 ふるさと納税担当

  電話:0175-72-2111(内線125)