新型コロナウイルス感染症のワクチン接種証明書について

 予防接種法に基づき、海外渡航される方を対象にワクチン接種証明書を発行いたします。

以下の説明をご覧になり、申請してください。

※ 国の方針により内容が変更になる場合があります。ご不明な点や詳細については、保健相談センターまでお問い合わせください。

対象者

  1. 村内に住民票がある
  2. 新型コロナウイルスワクチンを1回以上接種している

以上の条件をすべて満たす方が申請対象です。

ただし、当面の間は海外渡航を目的とした発行に限ります。その他の目的(国内での利用など)の場合は発行できません。

発行費用

無料

申請に必要なもの

  1. 申請書(下記PDF参照)
  2. 旅券(旧姓・別性・別名の記載がある場合は、それが確認できるマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票等を追加添付)
  3. 接種券(提出できない場合は、代替としてマイナンバーカードや運転免許証)
  4. 接種済証(または接種記録書、予診票控え)
※ 2から4は写し可
 
 

申請方法

保健相談センター窓口、または郵送で受付けます。

郵送の場合は、必要書類と切手を貼った返信用封筒を同封の上、送料についてはご負担ください。

お知らせ

 国では、年内を目途に接種証明書のデジタル化(二次元コード付き)を予定しております。

自動交付システムが提供されると、市町村窓口での申請等を行わずとも証明書の取得が可能になります。

このシステムを利用しての証明書の取得には、『マイナンバーカード』が必要となります。

接種証明書は、国内でも様々な活用が想定されますので、これを機会にマイナンバーカードを取得しましょう。

 

※ 接種事実の証明として、予防接種済証の利用が可能ですので、大切に保管をお願いいたします。

  紛失等の理由で再発行を希望する方は、保健相談センターまでご連絡ください。

※ デジタル化の利用方法等は未定です。詳細につきましては、国からの通知後、お知らせいたします。