eLTAXのシステム更改に伴う申告データ受付時のエラーチェック強化について

 2019年9月に、地方税ポータルシステム(以下、「eLTAX」といいます。)のシステム更改が行われました。

 これにより、更改前のeLTAXでは受け付けられていた電子申告のデータが、意図せず『受付エラー』となる恐れがあります。

 『受付エラー』になると、村では、eLTAXから電子申告のデータが配信されないので、確認ができません。

 つきましては、eLTAX運営元から以下のとおりお知らせがありましたので、ご留意のうえデータ作成をお願いします。

 その他、詳しくはeLTAXホームページでご確認ください。

 

 ① 電子申告で手続きする場合の、第6号様式第20号様式にある「処理事項」欄は、記載しないこと。

 

 ② 電子申告で手続きする場合の、第17号様式「給与支払報告書(総括表)」の指定番号欄に、「特別徴収希望」等

   の漢字や半角カナは入力しないこと。

 

 ③ 電子申告で手続きする場合の、第26号様式別表一「償却資産申告書・種類別明細書」の資産コード、資産の名称

   等に、半角カナは入力しないこと。

  

  ※PCdeskをご利用の場合、PCdeskは電子申告を前提としているため、入力できないよう制御しているとのこと。