1. 見学施設一覧 
  2. (株)フローリテックジャパン 
フローリテックジャパン
  1. 公式サイトはこちらから

 フローリテックジャパンはアジア最大規模の花き鉢物栽培温室で、 年間約400万ポットの花きを生産しています。最大の特徴はコージェネ発電設備(天然ガスを使ったマイクロガスタービン)から生産される電気と熱に加え、従来は大気に放出していたCO2を有効活用する「トリジェネレーションシステム」を採用していることです。発電した電気は温室内の照明に利用し、発電時に発生する排熱は回収して暖房に利用。CO2は脱しょう装置などを通してから花きの光合成を促進させるものとして使っています。天然ガスへの切り替えとトリジェネレーションの導入より、年間約900tのCO2排出量を削減しています。

見学のポイント

 コージェネレーションシステムよりさらに一歩進んだトリジェネレーションシステムの先進事例です。他にも肥料溶液の循環再利用や中空二重カーテン使用による暖房燃料削減など、地球温暖化防止や環境保全のためのさまざまな取り組みと進めている点も見学の重要なポイントです。

infomation

◎見学問合せ窓口/株式会社フローリテックジャパン
◎住所/青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字家ノ前4番32
◎TEL/0175-71-1587 ◎FAX/0175-71-1387
◎開館時間/9時00分~15時00分  
◎休館日/土日祝祭日、年末年始
◎交通手段/JR七戸十和田駅より車で50分・三沢空港から車で約50分
◎見学受け入れ人数の目安/約10人/回
◎見学者対象の目安/一般、専門学生、専門職者(団体可 1団体最大10人) 
◎駐車場/有(団体バス用有)

  1. 見学施設一覧 
  2. (株)フローリテックジャパン